スポンサーサイト

0
    • 2015.06.11 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    DM配信延期

    0
      日本年金機構に続き東商までもがサイバー被害。

      今のところ如何わしい電話など、個人情報漏洩による直接的被害は無いものの、顧客拡大のためのダイレクトメール配信はしばらくやめることにする。

      個人情報漏洩が時事問題になった時にダイレクトメールを発信するのは、かえって逆効果なのを過去の経験から学んでいる。


      直接詐欺にあったわけではないが、さぁ、これからという仕事の出鼻をくじかれた感じ・・・。


       

      マクドナルドの大きな勘違い

      0
        減収続きのマクドナルド。
        お先マックら・・・。

        中国のチキンナゲット事件や新商品の不振、コンビニコーヒーの台頭などを原因に考えているようだけど、それは大きな勘違い。

        最近のマクドナルドの店舗は車椅子では利用しずらい。
        入口がクランクになっていたり、テーブルスペースが狭くて車椅子では不便だったり・・・、等々。

        テイクアウトやデリバリーもあるが、冷めたハンバーガーに何の価値がある?
        もうマクドナルドに行く気がしない。

        これを単なる車椅子利用者のぼやきと受け取るなら、本当にお先マックら。
        車椅子で不便なら、当然ベビーカーでも不便。若いお母さんの来店が減る。
        お母さんの来店が減れば、その子どもはマクドナルドのファンに成長しない。

        長年のツケが今来ただけですよ。


        私はハンバーガーが食べたくなったら、モスバーガーを利用する。
        利用している店は、店先がカフェテラスになっている。これなら車椅子でも不便ない。
        混み合う店内のテーブル席をさけて、落ち着いて食べられる。

        マクドナルドがキャンペーンや新商品で巻き返しを考えているだけなら、何度も言うけど“お先マックら”。

        「おもてなし」を忘れた飲食店が栄えたためしがない。



         

        シリアルの人気は根強い

        0

          子どもの頃、コーンフレークは大好きでよく食べた。
          シリアル食品を「グラノラ」「グラノーラ」と呼ぶのは知らなかった。考えてみたら、スーパーでシリアル食品の陳列で品定めをした記憶が無い。いつも通り過ぎていた。

          今度ゆっくり陳列を眺めてみよう。





           

          グーグルグラスの善し悪し

          0
            JUGEMテーマ:ニュース


            グーグルグラスが欲しいかと問われれば、ほしいに決まっている。
            特に私のような手の不自由な人間にはこの上なくありがたい。

            原稿執筆中に辞書を引いたり、英語のスペルを調べたり、そんな時にいちいちモニター画面を切り替え、入力する手間が省ければ仕事がとても楽でスピーディになる。

            しかしスマートフォンとの連動、またはスマートフォン同様の機能となれば、当然スマートフォン同様の問題も起きる。
            グーグルグラスを付けながら街を歩けば、これは十分「歩きスマホ」同然と言える。
            グーグルグラスを付けて車を運転すれば、これも十分事故につながる。

            車椅子での外出は背が低い分、小さな子ども同様で目立たない。歩きスマホや携帯しながら自転車を運転するふとどき者に気づかれるのが遅れる。車椅子利用者はこれで何度も危険な目にあっている。

            もちろん私とて、グーグルグラスを付けて外出すれば、うっかり駅のホームから転落なんてやらかしそうだ。

            便利なものを普及してくれるのはありがたいが、使う人間には十分リスクとマナーを啓発してほしい。






            Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】 Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】 Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

            自動運転の車が市場投入されれば・・・

            0
               自動車メーカーが取り組んでいる自動運転の技術。
              ハンドルを持つ必要もなく、アクセルを踏む必要もない。

              SF映画の世界にどんどん近付いていく。

              開発者たちは自動運転により死亡事故ゼロを目指すというけれど、万一事故が起きた場合のおとがめはメーカーの責任になるのでしょうか?、それとも乗車していた人の責任?

              裁判所とか、保険会社の対応が大変でしょうね。。。


              でも、車庫入れは楽になりますね。
              アクセルとブレーキの踏み間違い事故も無くなるかな。


              願わくば、こんなすばらしい技術が軍事転用されませんように・・・。







              ボンカレー 3分が2分になったところでねぇ・・・

              0
                 レトルトカレーのさきがけ、『ボンカレー』。

                私らの世代、ボンカレーといえば笑福亭仁鶴のあのセリフ。

                「3分間待つのだぞ。」


                昔は大塚食品のボンカレーと、ハウスのククレカレーの2つでありましたが、次から次へと新しいレトルトカレーが発売され、ボンカレーのシェアは奪われて行きました。

                私も近年ボンカレーを買ったことがありません。
                率直に言えば、「他社の方が安くて旨い」。


                新開発のボンカレー。
                売りは、“電子レンジ対応”。

                鍋で湯せんするのではなく、電子レンジで袋ごと温める。
                はたしてそれが、起死回生となるのでしょうか・・・


                ちなみに私がレトルトカレーを食べるときは・・・

                 丼に冷や飯を入れ、そこに直接レトルトカレーをかけて、ラップして電子レンジで1分加熱。


                ネコ舌の私は、加熱は1分で充分。2分も加熱すると熱すぎて食べれません。


                だから今回のボンカレー新商品に、何一つ魅力を感じない。

                やっぱり、コンセプトがズレている気がする。


                やはり味と値段で勝負してほしい。

                奇を狙うなら、肉の代わりに、おからコンニャクとか、チクワとか、カニカマとかで何か考えた方がいいんじゃないの。





                アベノミクスといわれても・・・

                0

                  年末突然『アベノミクス』という造語が登場、、「もう、2013年の流行語大賞狙いかいな・・・」と思ってしまった。
                  もちろん、今年の年末に株高が日経平均1万3千円くらいを保っていれば選ばれる可能性は十分ある。

                  年明けのニュースで証券会社各社のリーダーは軒並み株価予想を高めに発言していたけれど、そりゃ、あの人たちは商売上そんな発言になるでしょう。

                  景気のいいニュースに聞いたところで、ここ何年の低迷と国債債務を考えれば、ネガティブからは脱っせません。。。

                  円安と原発の停止、当然石油とガスはは高くなるだろうし、この春から独居を始める私は、電機代とガス代がとても心配です。。。



                  iPad miniに、Kindle Fire

                  0
                    JUGEMテーマ:電子書籍
                     
                    新しい小型タブレットが続々登場。

                    どれにするか迷ってしまう。。。


                    ・・・と言えればよいけれど、手の不自由な私には、すべて宝の持ち腐れ。

                    どのメーカーさんにも、もっと障害者対応を考えていただきたいところ・・・。

                    結局私の電子書籍ライフは、スマホで『朗読少女』止まり。




                    試着商法というのを考えてみた

                    0
                      JUGEMテーマ:経済全般
                       
                      年間何度も本屋に行きますが、本屋ではほとんど本は買わない。

                      荷物になるし、重いし、後日ネットで買えは送料無料で配達してくれるし、ポイントも付く。

                      中古本も簡単にネットで手に入るし、これでは街の本屋が次々に潰れていくはずだ。


                      同じことが服屋にも言える。
                      お隣の国でも、店では試着するだけ。購入はネットで一番安いところを探すなんて客が増えているようだ。


                      ニュースを見ていて、「それなら試着だけの服屋を作ったらいい。・・・なんて考えた。

                      ネットショップに陳列スペースを貸し出すのだ。
                      小売りはしない
                      服の陳列のみ
                      試着し放題
                      接客無し

                      客が商品を気に入り、購入したいなら、服につけたタグのQRコードを携帯電話で読み取る。
                      もちろんQRコードにはアフィリエイトリンクがつけてある。これなら客が購入するたび成果報酬が自動で入る。

                      服の陳列は基本ネットショップ側に行ってもらう。
                      ネットショップが遠方で店の陳列ができないなら、一着いくらかの手数料をもらい店が行う。

                      在庫品を抱える必要もないし、商品の包装も必要ない。、これなら店番が一人いれば十分。人件費も抑えられる。
                      携帯電話をもってない客には、タブレット端末やパソコンを店内に備えておくことで対応する。

                      西松屋のように客がゆっくり気ままに服が選べる店にしたい。

                      あとは店の立地条件次第。


                      ・・・とここまでは考えた。
                      しかしながら私には、このアイディアを実行するだけの資金・人脈・行動力・機動性を持ち合わせてはいない。

                      そのうち誰かがやるかもしれないし。もうすでに始めている人がいるかもしれない。
                      くやしいけれど、それを指をくわえて見ているだけかな。

                      それにこの商売は、最近儲けている靴のネット販売のように返品がしやすいネット販売か普及すると経営がしんどくなるかもしれない。


                      夢展望コレクション 夢展望コレクション

                      鰻はいつになれば安くなるのか・・・

                      0

                        お金に余裕ができたら、うなぎ専門店・浜名湖山吹で蒲焼を取り寄せたものだった。
                        この店の蒲焼は本当に旨い。

                        しばらく買う機会なく過ごしていたら、すごい値上がりにおどろいた。
                        鰻の値上がりのニュースは聞いていたけれど、ここまで上がっているとは・・・

                        ・・・もう昔のように気楽に買えん。。。


                        養殖用のシラスが不漁続きだとか。
                        温暖化の影響か、河川に問題があるのか、はたまた天然鰻の取り過ぎか・・・?

                        完全養殖の商用が軌道に乗るまでに、天然鰻が絶滅しませんように。

                        ハタハタの例もあるけれど、勇気をもって天然鰻の全面禁漁も考えるべきかもしれない。


                        どのみち、私は養殖物しか買えないし・・・。




                        サントリーウエルネスオンライン

                        calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << March 2017 >>
                        PR
                        JNB-FX
                        SBI証券
                        楽天ランキング
                        selected entries
                        archives
                        recommend
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM